来てくれてあんがっと♡


にひにひ

現在の閲覧者数:
無料カウンター

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事


コメントありがとうペコリ(o_ _)o))


カテゴリー


QRコード

QRコード

最近のトラックバック


ランキング


リンク


月別アーカイブ


ブログ内検索


メールはこちら♪

名前:
メール:
件名:
本文:


</comment><img src="http://hana.kuruten.jp/plant/1183413174282/plant.jpg">


RSSフィード


ブロろーぐ


グリムス


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピック病について

最近になって ピック病についてテレビで放映されるようになった。
あまりにも思い当たることが多すぎてびっくりする。

もしや、ずっと病名がわからないと ばばさまから聞かされていたけど
ピック病では?
だんな様に ピックじゃないかなぁと 話をしてみた。

高齢者ではなく40歳~60歳の働き盛りに発症

 58歳で発症です
 

行動や性格の変化から、さまざまな誤解を受ける

 会社で行動が疑われ首になりました


犯罪や精神的な疾患に間違われる

 万引きもしようとしました。
        お買い物は見張っていなくちゃいけない地獄の時間


同じことを同じ時間に繰り返す

朝ごはんは8時 昼ごはんは12時 晩御飯は6時
        お風呂は6時半 これがずれ込むと怒ってた


同じコースを通る

 違う道を通ると怒ります 
        かならずじーさまの決めた道を走行するべし!


同じ喫茶店に入り 同じ物を注文する

毎朝同じ喫茶店に通い モーニングサービスを注文
        でも 食べません 飲みません・・・・・


食品は甘いものを好む

 チョコレートを隠し持っていて いつも口に入ってた


毎日同じ甘い食品や飲み物ばかりを口にする

 コーラ牛乳は今もこだわりの一品


同じ行動を繰り返す以外の時間は何もしていない

 自分の欲求以外は ぼーっとしています


意欲の低下 ほとんどやる気がないように見える

 荷物を運ぶのを手伝ってもらおうとしても
        持つことすらしません


万引きや盗みを行う

 自分が使うものではなくても ポケットに入れる
        いつもポケットはチェックしてました


万引きなどを見つかった場合も 問い詰めても反省はない

 万引きが悪いことだといくら言い聞かせても笑っている


状況に合わない行動を取る
場所や状況に不適切と思われる行動を取る

 走行中の車のドアを開けてしまう
        ストーブに向かってのスプレー噴射
        (火炎放射器の出来上がり


周囲を気にせず無遠慮な行為や身勝手な行為

 病院の診察は大暴れ


無関心
自分の衛生面や清潔などに無関心になり 不潔になる

 垂れ流しですもの・・・・・


周囲の出来事にも興味を示さず 無関心になる

 自分こと以外は無関心ですね


時刻的行動
   自分の決めた時間にその行動を行う
   この時 止めたり待たせたりすると怒る

 出来ないとわかると怒りますよ・・・・・


食べ物へのこだわり
   毎日同じ物しか食べなくなる

 一年目はカレーライスしか食べず 朝昼晩カレーライス
        2年目はマーボー豆腐とご飯 
        3年目はアサリの味噌汁ととろろご飯
        4年目は進行が激しく 残飯やごみまでも・・・涙


常同言語
同じ言葉を際限なく繰り返す

 ほほほー ほほほー ほほほー・・・・・


他人がいった言葉をオウム返しする。

 これはない ほほほー あははーだもん・・・


静止したとしても 一時的にしか止まらない

 一瞬とまるだけですね


嗜好の変化
食べ物の嗜好が大きく変わる
アルコールやタバコなどは以前の量を超えて 大量摂取する

 タバコは1日2箱だったのが 4箱に
        今は止めて貰いました

発語障害 
無口になったり 語彙の数が少なくなる

 自分が話したいことがないと 何も話しません


はさみやめがねなど 品物を見せ、尋ねても言葉の意味や使い方   がわからない

 時計を電子レンジで温めてみたり
        髭剃りで網戸を剃ってみたり
        ご飯という言葉が トイレだったり


はじめは記憶や見当識は保持される
初期には 最近の身の回りの出来事などに対する配慮は保たれる

 初期は今日誰と会ったなどは覚えていた
        今は 息子のこともわからない


日時も間違えない 外出しても 道に迷わない

 車で普通に外出していた初期
        今は家の前で 何処が家なのかわからない

他者との交流はない 一方的に行動 病識もない

 話しかけても あはは あははと笑うだけです
        面談中に帰りたいと思えば即行動
        
       病気だという意識もないとわかり 少し安心しました。

こちらの言うことは理解できるが 何を聞かれてもあまり答えない

 こんにちわ♪と言われても 無視ですが?


喜怒哀楽の感情も段々鈍くなってくる

 腕や肩を掴まれたり 行動を制御されそうになると
        激怒します

自分のやりたいこと 自分が欲しいものに固執し 向かう傾向 
性格から変わっていく
悪意がないために反省もしない 

 よく言えば天真爛漫
        大きくて制御できない赤ちゃんです

遺伝はない(ここでほっとしたのは事実)


ここまで チェックしてきて ほとんどの物に当てはまってしまう。


ばばさまが隠していたのか? わかっていなかったのか??


デイケアをお願いするに当たって 初めて医師の所見を見せてもらい
改めて ピック病だったんだとわかった次第



デイサービスからデイケアに変更してもらい
週2日から 出来れば週4日の介護をお願いした。

ケアマネージャーさんが プランを練ってくれるらしいけど
ショートステイも念頭に入れておきたい

要介護度3 何もわからず 今まで家族で突っ走ってきたけど
疲れ果てたばばさまも可哀想。

私は冷たい嫁なので、自分の親ではないと思うところがあるのか
何故かいつも冷静すぎる。
状況にあわせて、諦め癖がついてしまった。




人格が破壊されていく ピック病 悲しいけれど 我が家の現実


いつも気になっていた じー様の心が悲鳴をあげていない?
助けてって叫んでいない?
俺はこんなことがしたいんじゃないんだって 思っていない?

じー様の心が叫んでいるのに 私たちに伝わっていなくて
悲しい思いをさせているんじゃないんだろうか??

何年も何年も気になっていました。

じーさまには その自覚も 悲しみもないとわかり
一安心です。
病気だという自覚もないって 本人にはある意味幸せだと思います。



色々調べていくうちに この病気が優性遺伝するというページもありました。

落ち込む夫婦(私たちね)

今39歳のだんな様 あと20年??

一杯 一杯したいことしといてねって言いました。
心残りがないように 生きて欲しい。

もし 発病したとして 見捨てないから

そのあとに 遺伝はしないと言うページをみつけ
未来のことだけれども こっちの言葉にすがりたい気持ちです。

夢は定年退職後にワンコ達を連れて 日本一周






スポンサーサイト

コメント

初めて知った・・・

初めてピック病なるものを知ったあもんです。
結構興味しんしんで自分で調べてみたりしましたが
怖いねぇ。
難病指定されてる病気とかもよく見るのですが
ほんとに健康なことに感謝する今日この頃です。
体あっての人生 もう少し大事にしないといけないね・・・

あもんちんへ あたしも初めてだ・・・・

健康であるってことは 当たり前に感じてしまうけど
とっても感謝すべきことなんだよね。
人生を左右するような 病気になってもそれはそれで 前向きに生きて行きたいけどね。
うまく 自分の体と付き合っていきましょ♪
無理はしちゃだめよ~~

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://madarahime.blog85.fc2.com/tb.php/31-a825f136


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。